創業以来の精神を受け継ぐ

保存料・着色料・香料等は一切使っておりません。生菓子ですので消費期限3日間となっておりますが、冷凍保存などもできます。あっさりして、いくつでも食べれる、鳥取県を代表するおまんじゅうです。 

美味しさの秘密
秘密は“こだわり”の原料にあります。皮には最良質の小麦粉を使い、和三盆の原料になる徳島産白下糖(岡田糖源郷)と沖縄産黒糖を加え、後味の良い中にも豊かな風味をご賞味いただけます。小豆のこしあんも昔ながらの味を変わらず伝承しています。

阿波和三盆糖とは?

和三盆糖とは、徳島と香川県の一部で現在も栽培されている在来品種である「竹糖」(通称、細黍とも言う)と呼ばれる砂糖黍を原材料に、現在も機械等をあまり使うことなく作られている数少ない国内産の砂糖です。阿波和三盆糖とは「阿波の国/徳島県」側で産した物を呼びます。 最近では業者も減少し、現在は主に和菓子用の砂糖として用いられています。

清潔な最新工場で生産しています

創業以来の、手作りの風合いを生かしつつ、清潔な最新工場で生産しています。まんじゅうを1つ1つ丁寧にならべ、じっくり蒸しあげます。本店では、蒸したての暖かい「ふろしきまんじゅう」がいただけます。試食もございますのでぜひ、お立ち寄り下さい。


■砂糖黍「竹糖」 

阿波和三盆糖の製造/研ぎ 

■黒砂糖・原糖

■生地並べ

■蒸し工程